社会人の英語学習



英語学習は効率よくが社会人のスタイルです


多くの人が陥っている英語学習の勘違い

社会人になってから再び英語を学習しだす人はものすごくたくさんいます。

仕事で使うから、旅行に行きたくて、・・・人によって動機はさまざまですが、どの場合も学生時代の英語学習と決定的に違うことがあります。それは、実際に使える英語、実用的な英語を身につけるために英語を学習しています。

つまり、学生時代のようにテストの点数目的の英語ではないということです。

学生時代は受験という大きな課題があったために、英語の学習はテストで高得点を上げるためのものになりがちでした。受験生は受験のための勉強で忙しいので、英語の勉強もテストで高得点を取るため効率化された方法で行っていた人がほとんどでしょう。ですので、英語をものすごく時間をかけて勉強したはずなのに、いざ使おうとしたときには使えない英語になってしまっている人は多いです。使いこなせない、単なる英語の知識がいっぱいという人は多いんです。

社会人になってから欲しいのは英語という教科の点数ではなく、通じる・使える英語力です。

ところが学生時代のテストの点数重視の学習方法が体に染み込んでいるために、間違った英語学習を延々と続ける人たちが意外に多いんです。中には学習方法だけは変えたものの、英語学習に対する考え方や姿勢を修正することができずに、なかなか学習の成果をあげられない人たちも多いです。



学生時代の英語勉強

海外にて


実用的な英語を学習@社会人

忙しい社会人にとって英語の勉強にかけられる時間は限られています。そんな限られた時間を最大限に有効に使って、実用的な英語を身につけたいというのが本音ですね。

学生時代の英語の勉強方法や考え方にしがみついていたら、いつまで経っても実用的な英語力を身につけることができません。そもそも英語を学習する目的が違っていますからね。

時間を無駄にしないためにも、学生時代の英語の学習方法と手を切るべきでしょう。でも、そうすることで学生時代に蓄積した英語の知識は逆に生きてくることでしょう。

では、具体的にどんな英語の学習をすればいいのでしょうか?

それは、やはり実績のある学習方法を利用するのが一番です。英会話学校や英語教材には優れた成果をあげているところがあります。そういう学習方法を利用することが英語習得をより確実にしますし、時間的にも近道できるはずです。

とはいえ新しい英語の学習方法を用いたとしても、学生時代からの英語学習のしがらみを脱しきれないでいると、その効果は上がりません。従って、初心に還り新しい英語の学習方法が意図するところを十分理解して学習を進めることも大切です。

英語学習方法

英字新聞

気になる記事ピックアップ

横浜でも通わない英会話
横浜なら英会話教室や英会話スクールはいろいろありますね。ですので、英会話を始めようとしたとき、真っ先に思い浮かぶのが英会話教室かもしれませんね。きっと多くの横浜の人がそうです。でも、英会話教室以外にもいい方法はあります。横浜という英会.....

オーストラリアでの失敗をやる気に!聞き流すだけの英語学習
オーストラリアでのトラブル、言葉の ありがたさ を知るいい経験になったのではないでしょうか?そういう経験した後だから、これまでより、ずっと高いレベルで英語に取組めるはず。 トラブルで払った損失やストレスも、英語力アップのきっかけにでき.....

育児ママの英語・英会話やり直し
育児ママは育児で大変です。しかし、その一方で育児により社会から離れ、仕事をしてないことに不安を感じる人も少なくないです。ですので、大変な育児をしながらも、社会で通用するなにかをみがいておきたいと考える人も少なくありません。育児で子供か.....

0から始める英会話・英語
ゼロから英語を始めるにはどうすればいいか?まずは、うまくいかなかった、これまでの学習方法を忘れることです。そして実績のある方法を選んで実践するだけ。おススメは、ただ「聞き流すだけ」の英語トレーニング。「聞き流すだけで本当に大丈夫?」と.....

早口に感じたら、英語の音への慣れ不足※【聞き流すだけ】慣れる英語学習
英語って聞き取れないときは、すごく早口に聞こえます。 英語を使う外国人が皆せっかちに見えてきます。でもね。実は早口ではないんですね。 単に英語の音に慣れてないから、早口に聞こえてるだけの場合が多いです。その証拠に、早口だと思っていた英.....

| 英語学習TOP| | 英語学習方法| 英単語遊び|

英語学習の話題ほかにも


お問合せ、お気づきの点は以下のメール宛にお願いします。
お手数ですが「EigonK2000」と「yahoo.co.jp」を「@(半角アットマーク)」でつないでご利用願います。

Copyright(c) 2008 EigonK All Right Reserved.