基礎からやり直す英語・英会話



英語の基礎は【聞く】こと 成功者に習う英語の学習


英語・英会話の基礎とは?

そもそも英語の基礎ってなんでしょうか? 学校で習ったこと、そのまま答えても意味ないですね。

なぜなら、学校で使える英語が身につかなかったからこそ、社会人になって、基礎から英語を学ぼうとしてるのですから。

本当に使える英語の基礎は何だと思いますか?

それは、英語を【聞ける力】ではないでしょうか?

そもそも言葉って、子供なら「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」の順に覚えます。 きっとそれが最も自然な流れ。

なのに、学校英語では、「聞く・話す」を十分学ぶ前に、「読む・書く」の学習にたっぷり時間をかけてきたのではないでしょうか? どうしても、テストや受験対策を意識すると、そうならざるをえなかった背景がありますね。

ですので、学校での英語の成績はいいのに、英会話はまるでダメということも、実は当然の結果ということですね。

現役の学生なら、社会の仕組み上、テストの点数が大事なのだからと「読む・書く」を重点的に学ぶのは仕方ないとしても、本当に英語を使いこなしたい人が、同じ勉強をする必要はないはず。

通じる・コミュニケーションに使える英語の基礎は、やはり【聞く力】にあります。

もともと英語には、日本人に慣れない音がたっぷり。 そんな慣れない音が日本人の英語習得の大きな壁になってます。

でもね。慣れない音なら、慣れればいいんです。 音に慣れることで、早口に聞こえていた英語も、「こんなにゆっくりだったの!」と驚けるほどになれるでしょう。

音に慣れるためには、たっぷり聞くこと。 それには・・・実は、いい方法があります。 聞き流すだけで有名な、ある勉強法。 石川遼選手が愛用したことでも話題の方法です。

基礎からやり直したい英語、方法選びが大事だから、この方法からチェックしてみては? ながら勉強ができ、隙間時間もムダにしないので、忙しい人にも喜ばれてます。 また、聞き流すだけという、勉強っぽくないところが勉強嫌いにも支持されてます。

これが、 【スピードラーニング】
↑↑ クリック ↑↑
英語学習スタート
英語は文法より「聞く」力を優先させたほうが、実用的ですし、手応えを感じたときの感動も大きいです。そして次のやる気につながります。

英語習得の大きな壁は、日本人に慣れない音。 でも、慣れない音なら慣れればいいんです。

【聞き流す】だけだから、学習のストレスも少なく、自然に耳と脳が英語の音に慣れていきます。 ウォーキングしながら、子供と遊びながら、家事をしながら、ドライブ中に、・・時と場所を選ばない英語のトレーニング。

忙しい人勉強嫌い、英語苦手、こっそり英語を身につけたい人、スクールで失敗した人、などにも喜ばれています。

人気の若手プロゴルファー・石川遼選手も愛用。


↑↑ クリック ↑↑
英語学習スタート
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

気になる記事ピックアップ

英語ペラペラへの道※意外に簡単【聞き流すだけ】が評判
英語ペラペラになる意外に簡単な方法があります。それは暗記に頼らず、ただ聞き流すだけの英語学習法です。どうして、聞き流すだけで英語ペラペラになれるのでしょうか?理由は簡単です。 学習ストレ.....

60代に評判の英語・英会話※机に縛られず耳で学ぶ英語
アラカンや60代に喜ばれてる英語学習法があります。 暗記に頼らず、聞き流すだけの英語学習法です。今さら英語?いえいえ、まだまだ英語は大事だから、実際この聞き流すだけの英語学習法で英語を始.....

TOEFLのスコアアップはリスニング力アップで
TOEFLのスコアアップには、リスニング力アップがききます。 しかも、リスニング力がアップすれば、もっと実用的なコミュニケーション力も アップできて一石二鳥ですね。リスニング力のアップに.....

アメリカでの失敗をやる気に!聞き流すだけの英語学習
アメリカでのトラブル、言葉の ありがたさ を知るいい経験になったのではないでしょうか?そういう経験した後だから、これまでより、ずっと高いレベルで英語に取組めるはず。 トラブルで払った損失.....

ホテルマンと英語・英会話
ホテルマンは海外からの宿泊客など英語が必要な場面があります。一昔前なら、海外からの宿泊客は都会のホテルぐらいのものでした。しかし、今では地方のホテルでも海外からの宿泊客は珍しくありません.....

札幌市~英会話・英語情報+アメリカ留学特集ものことについて.基礎と英語も英会話も|英語やり直しに着目して.

社会人と学生では、勉強の形は違ってていいはず。社会人になっても学生のときと同じ学習方法に拘ってては、効率が悪いでしょう。社会人は学生に比べると学習に掛けられる時間は少ないですが、学生のときにはない経験ももっています。あるいはノウハウも。働きながら会えて学ばなければならないという動機も、学生のときに比べると強いはず。強い動機は、高い集中力を生み、適切な方法と組合わせれば、短期間での大きな収穫も期待できるはず。また、社会人の強みは資金力。少なくとも、学生時代に比べると学習に掛けられるお金もあるはずです。お金をかければいいというものでもないですが、ある程度は必要なものですからね。旨く活用すれば時間をかなり短縮できるはず。社会人になった自分の変化に着目して、社会人後の学習に対するメリット・デメリットを考慮して、最適の学習方法を選ぶのが大事でしょう。


英語学習の話題ほかにも


| 英語学習TOP|

お問合せ、お気づきの点は以下のメール宛にお願いします。
お手数ですが「EigonK2000」と「yahoo.co.jp」を「@(半角アットマーク)」でつないでご利用願います。

Copyright(c) 2008 EigonK All Right Reserved.