トライリンガルを目指す



トライリンガルになろう 英語と外国語


英語+何語?トライリンガルに挑戦

トライリンガルとは、バイリンガルの3バージョン。つまりバイリンガルは日本語と英語を使いこなす人ですので、トライリンガルは3ヶ国語を使いこなす人のことです。

トライリンガルの3ヶ国語、一つは日本語、そしてもう一つは英語、最後の一つは何語にするか悩むところです。

ちなみに二つ目の英語については、学校での勉強したことも活かしたいですし、世界的にも通用し、一番重視されている英語ですので、英語を外すことは無いですね。

では3つめは?日本語に似ているといわれて、お隣の国の韓国語も捨てがたいですし、使う人口ではナンバーワンの呼び声もある中国語という手もあります。ヨーロッパ南米に強いスペイン語も面白いかも。ヨーロッパといえば、フランス語やドイツ語も定番ですよね。迷ってしまいます。

ところで、英語と一緒にもう一つの外国語を平行して学ぶのに便利な教材があることはご存知ですか?この教材があるからこそ、トライリンガルに挑戦しようという発想も出たのですが。

それは、スピードラーニングで有名なエスプリラインの教材です。聞き流すだけの語学教材です。

どの外国語にするか決まったら、早速試してみたいですね。

これが、 【スピードラーニング】
↑↑ クリック ↑↑
英語学習スタート
英語は文法より「聞く」力を優先させたほうが、実用的ですし、手応えを感じたときの感動も大きいです。そして次のやる気につながります。

英語習得の大きな壁は、日本人に慣れない音。 でも、慣れない音なら慣れればいいんです。

【聞き流す】だけだから、学習のストレスも少なく、自然に耳と脳が英語の音に慣れていきます。 ウォーキングしながら、子供と遊びながら、家事をしながら、ドライブ中に、・・時と場所を選ばない英語のトレーニング。

忙しい人勉強嫌い、英語苦手、こっそり英語を身につけたい人、スクールで失敗した人、などにも喜ばれています。

人気の若手プロゴルファー・石川遼選手も愛用。


↑↑ クリック ↑↑
英語学習スタート
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

気になる記事ピックアップ

苦手な人の英語・英会話の学習方法
英語の学習の「効果が出る方法」と「効果が出ない方法」英語の学習には「効果が出る方法」と「効果が出ない方法」があることは知っていますか?(効果が出ない例)例えば、学校での英語では、全ての日本人が長い時間かけて英語を学んだのに、実際に英語を使えるようになった人は、数えるほどじゃないですか? 「成績が良くても英.....

英語(英会話)を通信教育で探すなら*勉強嫌いもできた評判の教材
通信教育で英語学習を探していた人に、すごく喜ばれてる英語学習法があります。 きっと英語学習が【癖になる】ことでしょう。癖になる理由は簡単です。 暗記に頼らない、聞き流すだけの英語教材だから。 気軽にいつでもどこでも英語のトレーニングができます。覚えようとする必要がないので、学習ストレスも無く気軽に行えます.....

初級でも大丈夫!学習のストレスを抑えた英語苦手のやり直し英語・英会話
英語に自信がないから、初級からやり直したいという思い、案外多くの人が抱えています。でも、適切な方法を知らないまま、行動を起こせずにいたり、行動してもなかなか結果がでなかったり。でも、そんなことで自信をなくしてはもったいないです。 初級から、ゼロからでも始められる気軽な英語の学習方法があります。しかもこの方.....

英語耳のレベルアップでナチュラルスピーカーへ
ナチュラルな発音で英語を使いこなせるって素敵ですね。 そんなナチュラルスピーカーになるには?答は簡単。 たぷりネイティブ英語を聞くこと。 微妙な発音の違いまで 分かるようになれば、ナチュラルな発音ももうすぐです。「でも忙しいし、たっぷり英語を聞く時間が・・・」 その心配に応えるいい方法があります。 それは.....

京都で通わない英会話
京都なら英会話教室や英会話スクールはいろいろありますね。ですので、英会話を始めようとしたとき、真っ先に思い浮かぶのが英会話教室かもしれませんね。きっと多くの京都の人がそうです。でも、英会話教室以外にもいい方法はあります。京都という英会話教室に恵まれた場所だから気づきにくくなっている、意外に有名な方法があり.....

トライリンガルと英語(英会話)&評判のいい英語学習法にちなんだ話題.トライリンガルと英会話のはなし(たのしむ英語)について.

勉強って一生続くものです。でも勉強方法はそのときそのときで最適の方法を選ぶことも大事です。例えば、学生時代と社会人になってからでは、自分にピッタリな勉強方法は同じではないでしょう。例えば、社会人は勉強時間を、学生ほどたっぷり取ることは難しいなど、取り巻く環境が変ってますから。社会人になってからのほうが、学生のときにに比べると、勉強しなければならないという動機が強いことも。働きながらでも勉強に臨むくらいですからね。動機の強さは集中力のアップに効きますね。それと資金力の違い。学生時代に比べるとお金をかけた勉強も可能なはず。とはいえ、お金を使うほどいいというわけではないので、しっかり方法は選ぶ必要があります。社会人になってからの経験や知識がその勉強に役立つこともあるでしょう。記憶力の衰えを感じるかも知れないですが、勉強は暗記だけが重要ではないです。無いものねだりは時間のムダですし、今の自分にあった方法で学ぶのが大事ですね。


英語学習の話題ほかにも


| 英語学習TOP|

お問合せ、お気づきの点は以下のメール宛にお願いします。
お手数ですが「EigonK2000」と「yahoo.co.jp」を「@(半角アットマーク)」でつないでご利用願います。

Copyright(c) 2008 EigonK All Right Reserved.